富山の注文住宅会社ランキング

富山で注文住宅を建てられる会社一覧

富山でこんな家を建てたい!注文住宅ギャラリー

注文住宅を富山で建てるコツ~断熱・耐震などをチェック!

HOME » 注文住宅を富山で建てるコツ~断熱・耐震などをチェック! » 富山で注文住宅を建てる際のチェックポイント

富山で注文住宅を建てる際のチェックポイント

生涯で最も大きな買い物である住宅。購入を決めるポイントを説明します。
富山県で住宅を建てたい人は必見です。

こんなところに落とし穴が!希望通りの住宅を建てるには

希望通りの住宅を建てるなら、間違いなく注文住宅が適しています。
あれこれ希望を専門家にぶつけ、プロと意見交換しながら設計することができるからです。

ここで必ずやらなければならない事は、「不明点をなくす」ことです。
家は建ってしまったら元には戻りません。一度建ってから何かを変えるには、それなりの金額や時間がかかってしまいます。
従って、不明点をそのままにしてはいけないのです。どんな些細なこともしっかりと理解したうえで進めてください。

また、よくある落とし穴としては、「10年後の生活を想定していなかった」という点も挙げられます。
「今」にフォーカスすることも大切ですが、さらに先まで考えて検討するべきです。
一般的には10年でリフォームが必要と言われているので、10年間は少なくとも現状のまま生活しなければならないと考えてください。
そうすると、「子どもがいくつになる」「どんな家族構成になる」といった今とは違う状況の予測ができるので、現状の理想とは違った設計になるでしょう。

富山ならではの住宅設計のポイントとは

富山県はその土地柄、高温多湿な気候になります。
夏から秋にかけての降雨や日本海からくる冬の寒さも考えた住宅を設計しましょう。

特に、木造の戸建てはマンションよりも湿気によるカビや菌の繁殖が盛んになります。
富山県で住宅を建てる際には、日当たりや風通しを考え、窓や換気扇などの設備面も十分に検討したほうがよさそうです。

また、周りを囲う山々から流れる常願寺川や神通川、黒部川といった水も豊かな地域になります。
川の周辺に建設を予定している方は、特に地盤や地質に関してもしっかりと調べておきましょう。

間取りを考える際に重要なポイントとは?

注文住宅の最大のメリットは、施主ごとにあるさまざまな要望を実現できることにあります。
そのなかでも、住宅の内部を決める「間取り」はとても重要なポイントです。
そんな間取りを決めるポイントとして、ここでは3点ご紹介します。

  • 家具、家電の大きさを考えた間取りにする
    「せっかく建てた新居に、お気に入りの家具が収まらない」「家電のスペースを入れてなかった」などという初歩的なミスをする前に、図面の段階で家具や家電を置いてみてください。
    入り口の広さや壁の一辺の長さなどの細かなミスに気が付くことができるかも知れません。
  • 生活導線まで考えた設計にする
    「実際に生活したらどういう導線で生活するか」をイメージできると、より快適な暮らしができる住宅の設計ができるでしょう。
    あっちこっちに移動しなければならない設計にしてしまう前に、しっかりと生活をイメージすることが重要です。
  • 優先順位を考えて間取りを決める
    優先順位を決めるということは、何かを妥協するためではなく、抜け漏れを防ぐために行います。
    「ピアノを弾く部屋が欲しい」「子どもが書道をする部屋が欲しい」などという希望に優先順位をつければ、必要なものから抜かりなく取り入れていくことができます。

以上が富山で注文住宅を建てるうえでのポイントになります。
自分らしい生活を営むため、上記のポイントを抑えながら注文住宅を建てましょう。

 
富山で家を建てる!注文住宅会社ガイド