富山の注文住宅会社ランキング

富山で注文住宅を建てられる会社一覧

富山でこんな家を建てたい!注文住宅ギャラリー

注文住宅を富山で建てるコツ~断熱・耐震などをチェック!

HOME » 注文住宅を富山で建てるコツ~断熱・耐震などをチェック! » 価格相場はどのくらい?

価格相場はどのくらい?

自然が豊かで、のびのびと暮らせる富山県の、注文住宅の価格相場を徹底調査しました。
そんな人気がある富山県で、素敵な注文住宅を建てたい人は必見です。

どれくらい費用がかかるの?富山の注文住宅の相場を大公開!

日本トップクラスの持ち家率を誇る富山県。
緑豊かで水がきれいなこの地は、人々が腰を据えて住むのにぴったりな住環境なのです。
そんな富山県で注文住宅を建てたい場合、いったいどのくらいの価格帯を想定すればいいのでしょうか。

はじめに言っておくべきことは、「全国でも決して安くはない」と言う事です。

国土交通省が発表している建築着工統計などの資料によると、富山県の木造建築の平均延床面積は42.7坪、価格は2,152~3,439万円となっています。
お隣の石川県と比べると、平均延床面積は+3坪と広めですが、価格帯も+217~346万円となっています。

また、鉄骨造に関しては平均延床面積が石川県より-0.4坪と狭くなるにもかかわらず、価格帯は66~101万円高くなっています。
RC造については300万円以上高くなり、北陸地方では最も高い価格相場となっています。

なんで富山の注文住宅は高いの??

富山県は三方を高い山々が囲い、半径50キロのまとまった平野が広がっています。
山からはきれいな水が流れ、緑豊かで空気が澄んでいるため、人々が生活するのに適した環境なのです。
従って、近隣の県よりも注文住宅の施工費用が割高になっています。

しかし、ここに住む人々は全国トップクラスの持家率を誇り、安定して家を構えることができています。
価格相場としては北陸地方で最も高いのに、多くの人々が持家を持っているという事は、価格以上の価値が富山県にはあるのです。

注文住宅の価格の差とは

こういった価格の差は、具体的にはどのようなところから発生するのでしょうか。
大きなポイント3つあります。

1つ目は、土地の形状です。
正方形だと立てやすく、いびつな土地の形状だと工数がかかるため価格が高くなってしまいます。
また、広すぎる敷地は外構費がかさんでしまい、狭すぎると家の形状を工夫しなければなりません。
つまり、適度な土地と、その土地にあった注文住宅を建てることが理想なのです。

2つ目は、建物の構造です。
正方形の適度な土地にシンプルな形状の住宅を建てることが、最も安くなります。
こだわった形状や、地下室や3階建てのような特殊な構造になると、その分費用もかかってきます。

最後に最も大きな点が、地価です。
地価は周辺地域の環境や利便性などから相場が決まってしまいます。
相場に基づいて売り手は金額を設定するので、どうしても地価が大きくかかわってきてしまうのです。

このような点から、富山県の注文住宅の相場がやや高くなっています。
ただ、価格帯が高いと言う事は、住環境が良く、高く評価されていると言うことでもあるのです。
富山県は快適で心地よい暮らしをするにはもってこいの環境です。ぜひ富山で満足いく暮らしを実現させてください。

 
富山で家を建てる!注文住宅会社ガイド