すがすがしいほどに開放感抜群な家

この注文住宅を建てた工務店

マグハウスのキャプチャ

このページで紹介している施工事例は、富山市の「マグハウス」から提供してもらいました。自然素材を活かしながら、住宅性能とデザイン性を追求した工務店です。

マグハウスの公式サイトはこちら

こちらで紹介するのは、すがすがしいほどに開放感のある家です。外観だけを見ると普通の住宅に見えるでしょう。「開放感とは周りの山々との景観によるものでは?」と思ってしまわれそうです。そう、この家のポイントは家の中にありました。

家の中に一歩入ると、そこには開放感抜群という言葉以外に表現が見つからないほどに広いリビングがありました。空間を仕切るものがほとんどありません。さらに窓も大きく取られているので、大自然を間近で感じられます。

家中をくまなく見ていくと、開放感抜群なポイントがさまざまな場所にちりばめられていました。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

立山連邦が間近に見える、自然に囲まれた土地に家があります。あたりは畑が多く、山を遮る建物が少ないので開放感抜群です。外壁は白で統一されており、玄関ポーチの色調も抑えめ。雄大な景観をバックにしても、景観を損なわない絶妙な色遣いとなっています。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

晴れた日に玄関から空を見上げれば、どこまでも続く青空に吸い込まれてしまいそうです。自然の緑に溶け込む白い外壁は、スカッと晴れた空の青とも調和がとれています。玄関側は日当たりが良好ではありますが、玄関ポーチのおかげで直射日光が入る心配がありません。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

リビングは仕切りをできるだけ少なくしていることで開放感のある空間となっています。室内からも立山連峰が眺められるように、リビング全体に大きな窓を設置。晴れた日は雄大な山々を一望できます。大きな窓からたくさんの光が入り込むため、日中は間接照明もいらないほどです。気持ちいいほどの広い空間が広がるリビングは家族団らんにぴったりの場所といえるでしょう。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

リビングの隣には同じく開放感のある畳スペースが配置されています。リビングと同様に、仕切りをできるだけ少なくすることで開放感がアップ。畳の間仕切りを外せば、リビングと一つつなぎの空間に変身します。より広くなったリビングは、ゲストを招待してもせまさを感じさせることはありません。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

庭にはリビングと一つつなぎになったウッドデッキを設置。自然の風を感じながら日光浴ができるスペースとなっています。ウッドデッキは濡れ縁風の造りのデザインで、陽の光を浴びながら日光浴もできるでしょう。小さく設置された吹き抜けからも陽の光が入り込み、風が通り抜けていきます。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

小さいスペースの吹き抜けは光を取り入れる効果を持ちつつ、風も取り入れるための工夫が満載です。リビング側にいるとなかなか気づきにくい吹き抜けですが、家じゅうを換気する役割をしっかり担っている場所といえるでしょう。開放感のあるリビングのためになくてはならない部分です。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

キッチンの後ろは洗面台へとつながっており、ちょっとした洗濯物がかけられるスペースが確保されています。洗濯物を干しても十分に通れる動線です。棚のなかの板は用途に応じて高さを変更可能。時代によってライフスタイルが変化しても対応できます。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

2階の寝室からも大自然が楽しめるよう、大き目の窓が設置されています。室内は大きすぎず狭すぎず、寝室としてちょうど良い広さを確保。天井も高めなのでゆったりと過ごせるでしょう。内壁は白で統一しており、晴れた日は照明なしでも十分な明るさが確保できます。床と天井に使われている木材も淡い色を使っており、内壁の白との相性もばっちりです。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

寝室の隣には施主さんの希望で書斎が配置されました。日中は明るい陽の光が入りつつ、山々が見渡せる小窓があります。造り付けの本棚はランダムな木枠のデザインになっており、本棚以外の使い道もできそうです。シンプルながらも趣味の時間に没頭できる落ち着いた空間となっています。

マグハウスの「すがすがしいほどに開放感抜群な家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/010.html))

ドアを開けた先のトイレも開放感たっぷりです。配管がむき出しのシンプルな造りが逆にハイセンスな印象を与えます。トイレにも陽の光が入り込む高窓を設置し、トイレを明るい空間に変えました。ムダなものを排除しつつも、機能性の高さが感じられるトイレです。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる