1つにながるビルトインガレージのある家

長期優良住宅の先進モデルとして認定されたビルトインガレージの家。長期優良住宅とは、年数が経っても、良好な状態を保つことができると認められている家の事です。

今回紹介するビルトインガレージの家は、長期優良住宅として認められていることもあり、長きにわたって住める構造や設備をしていることや居住環境への配慮がされており見どころが満載です。

この注文住宅を建てた工務店

マグハウスのキャプチャ

このページで紹介している施工事例は、富山市の「マグハウス」から提供してもらいました。自然素材を活かしながら、住宅性能とデザイン性を追求した工務店です。

マグハウスの公式サイトはこちら

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

アイボリーの壁色に、チョコレートカラーの屋根で愛らしい外観が◎です。ビルトインガレージが設置されているため、雨や雷などから、愛車を守ることができます。ビルトインガレージの横にも注射スペースがあり、晴れた日は愛車を外に止めておくこともできますね。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

玄関は広くスペースが取られているため、自転車や単車をおいておくのに便利。ドアまであるアプローチの上には屋根がついているので、雨の日や雪の日でも安心です。アイボリーの壁にチョコレートカラーの柱と、外観と同じカラーリングでオシャレですね。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

さっそく家の中にはいってみると、リビング・和室・ダイニングキッチンがつながっている開放的な空間が広がっています。庭へつづく窓も設置されており、室内との行き来も自由。2階へと続く階段もあるので、家族が帰宅した際に必ず顔を合わせることができます。コミュニケーションが図れるのでいいですね。吊り下げ式の証明と埋め込み式の照明が設置されており、夜でも明るく室内を照らしてくれます。フローリングや階段、畳間などに使われた木材から温かみを感じますね。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

ダイニングにもっと近づいてみましょう。食卓からは、家族が仲良く食事を楽しんでくる様子が伝わってくるよう。木材で作られたテーブルの上に料理が置かれたなら、とてもわくわくすることでしょう。椅子もゆったりと腰掛らえるように柔らかい素材が使われています。奥のキッチンに注目してみると、カウンターがついており料理の上げ下げが簡単に行なえそうです。階段の方を見てみると、段々の部分に小物が置かれています。お気に入りの小物を飾るのにもってこいですね。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

こちらは畳間を障子で区切ったときの様子です。天井まで届く背の高い障子は写真を提供してくれたマグハウスオリジナルなのだとか。取り外しも簡単で収納するスペースもあるそうです。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

障子を外すとLDKと繋がる空間が広がります。来客の有無によって家の広さを変更できるのがうれしいですね。畳間には2色の畳が使われており、面白みが感じられます。すりガラスの窓が畳間に2ヶ所設置されているので、障子で締め切ったとしても明かりを取り込むことができるでしょう。収納もあるため、衣替えする洋服を片付けておく場所に困りません。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

次はキッチンを見てみましょう。キッチン全体は白くて清潔感があり、食事を楽しく作ることができそうです。コンロの代わりにIHが使われており、小さなお子さんがいる場合の食事作りの際でも日による火傷の心配が少ないでしょう。食器や食材を収納して置けるスペースも大きく作られており、パーティーや行事ごとの収納場所に困らないかもしれませんね。キッチンの奥には勝手口がついており、庭へとすぐに出られます。

マグハウスの「1つにながるビルトインガレージのある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/005.html)

こちらはダイニングから見た庭の様子です。ウッドデッキがついているので、裸足のままで出ることができます。日の当たる日は写真のようにゆったりと座れるイスに座って日向ぼっこを楽しむのもいいですね。バーベキューといった大勢が集まるときにも、利用することができます。

ビルトインガレージを作る際のポイント

仕事や趣味で車をよく使う方にとって、住宅と一体化したお洒落なビルトインガレージは憧れではないでしょうか。とくに富山県は、全国でもトップクラスの車社会。おしゃれなビルトインガレージがあれば、車社会・富山県での生活がもっと楽しくなるはずです。

ビルトインガレージを作る際は、いくつかのポイントを把握しておく必要があります。例えば、「どのような防音対策をすればいいのか」という点。家の一部にガレージを作るので、エンジン音や出し入れする際の音が家の中まで響いてしまう可能性があります。そうならないためにも、ビルトインガレージを作る際の間取りは慎重に検討しましょう。また、ロックウール化粧吸音板のような吸音効果のある素材を積極的に取り入れるのもひとつの手。工務店と相談しつつ、素材を上手く活用する方法を考えましょう。

換気設備も重要です。排ガスがガレージ内に充満してしまっては、自身や家族の健康を損ねてしまいます。大型の換気扇を設置したり、いつでも自然換気ができるような間取りにしたりといった工夫が必要です。「どうすればお洒落で実用的なビルトインガレージが作れるか」と考えながら、工務店と一緒に理想的な仕上がりを追求しましょう。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる