富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » コンパクトだけど楽しい開放感のある家

コンパクトだけど楽しい開放感のある家

この注文住宅を建てた工務店

マグハウスのキャプチャ

このページで紹介している施工事例は、富山市の「マグハウス」から提供してもらいました。自然素材を活かしながら、住宅性能とデザイン性を追求した工務店です。

マグハウスの公式サイトはこちら

コンパクトにデザインされた家の中には、キッチン・ダイニングを一緒にして、リビングと和室も同じ並びになっています。家事動線が考えられた、ママにとってうれしいお家です。コンパクトな家の中を早速、見て行きましょう。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

白を基調とした、バランスの取れた外観です。家の前には駐車場があり、複数台の車を余裕をもって止めることができるでしょう。駐車場の前はすぐ道路になっており、発信しやすいのが嬉しいところです。両隣の家との間に塀を作っていないため、圧迫感がなく気軽にお隣さんと交流ができるのがいいですね。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

すっきりとした玄関です。窓が設置されており、太陽光をたっぷりと取り込むことができます。靴箱はすべて木製にするのではなく、すりガラスを一部にはめているのがポイント。靴箱の扉に取っ手はあえてつけず、一部を丸くくり抜いて、開閉ができるようになっています。洗練されたデザインが◎。靴箱の上には観葉植物が置かれていますが、お気に入りの小物やインテリアを飾るのもいいですね。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

こちらはダイニングとキッチンです。キッチンの向こうにはリングがあります。全体的に木製で統一されており、温かみがありますね。キッチンの扉はすべて木製で、こだわりが感じられます。テーブルの横にある収納には、予備の食器を置いておくことができますね。大きな窓も設置されており、光をたくさん取り込むことが可能です。昼間は太陽の光、夜は吊り下げ照明が優しく照らす、温かみのある食卓になることでしょう。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

リビングを見てみると、上の方は吹き抜けになっていることがわかります。光をたっぷりと取り込めるのはもちろん、開放感がありゆっくりとくつろげることでしょう。大きな窓と小さな窓が設置されており、換気を充分にすることもできます。夏は涼しく過ごせそうです。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

別の角度から見たリビングです。リビング横には和室があります。コンパクトな家のなかで、間取りを工夫して和室・リビングと上手く配置しているのが良いですね。和室側の上部を見てみると、仕切るためのレールがあるため、お客さんがきたときや昼寝をしたいときに、締めきることができるのでしょう。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

和室から見たリビングとダイニングの様子。右側がリビングで左の仕切り向こう側がダイニングです。ダイニングを区切る収納に面白みがあっていいですね。収納の後ろ側はキッチンになっています。全体的にバランスの取れた空間だといえるでしょう。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

こちらは2階へと上がる階段です。階段の3段目までは右側に手すりを付けていません。手すりをつけるとなると当然壁になってしまい圧迫感がでますが、この写真のように手すりを無くすことで圧迫感を無くしています。左側の飾り棚は遊び心が合っていいですね。木材で統一されているので、おしゃれ度もアップしています。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

階段から2階へ上がった様子です。2階には部屋が4つあり、意外と広いのだそう。白と木材がマッチしていますね。写真左手前の収納は移動式になっており、空間を区切ることで部屋を作ることができるのだとか。さっそく2階の様子を見ていきましょう。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

2階ホールにある書斎スペースです。椅子と絨毯を敷いただけのシンプルな様子がいいですね。パパがお仕事で使ったり、ママがくつろぐために使ったり、子どもたちが勉強のために使ったりと用途は満載。窓が2つ設置されており、光を取り込めるので圧迫感がないのがうれしいですね。

マグハウスの「コンパクトだけど楽しい開放感のある家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/006.html)

移動式の収納です。この収納で区切れば部屋が2つになります。子どもたちの部屋を与える際に、便利ですね。写真左手上部の関節照明も変わったデザインで面白みがあります。ほのかに光が灯るので、夜でも目に優しいのがうれしいところです。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる