富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » レトロな香りと自然の香りが融合したアーリーアメリカン

レトロな香りと自然の香りが融合したアーリーアメリカン

遊び心とこだわりを優れたデザインセンスでまとめた家

富山県富山市の田畠に建てられた、アーリーアメリカンと自然素材の融合がコンセプトの注文住宅。ナラの無垢材が生み出す優しい生活空間と、内装やインテリアの細部に至るまでこだわりのオシャレがつまったデザイン性の融合は、アメリカンレトロな雰囲気を放ちながらも、現代的な機能性もしっかりと実現しています。

また、家族のライフスタイルを考えて、玄関からファミリークローゼット、そして洗面所までを一直線で結んだ動線は、大切な我が家に帰ってきてからほっと一息をつくまで、何にも邪魔されることがありません。

加えて、家族が思い思いのスタイルでくつろげる開放的な吹き抜けリビングや、施主こだわりの秘密の書斎など、ファミリーの団らんとプライベートな遊び心を上手にマッチングしている点も魅力です。

注文住宅_アーリーアメリカン001

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

吹き抜けから降り注ぐ光が、白で統一された天井と壁を明るく照らし、開放的な空間設計を叶えています。また、フローリングには天然の無垢材が使用されており、華やかすぎないリラックス感で日常の落ち着きを演出しています。

注文住宅_アーリーアメリカン002

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

玄関も白壁と無垢材のフローリングで統一されており、玄関を開けた途端、室内なのに真夏の昼間のような明るさが出迎えてくれます。また、正面の白い引き戸を全て開けておけば、靴を脱いでそのまま何に邪魔されることなく洗面所へと進める動線も特徴です。

注文住宅_アーリーアメリカン003

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

外の世界から落ち着ける我が家へと帰ってきて、最初に目指す洗面所は、汚れを落とす場所であると同時に、心のスイッチを切り替える大切なスペースかも知れません。だとすれば、レトロ感の漂うタイルによって飾られた、マグハウスのオリジナル洗面台は、アメリカンレトロな空間へと誘う美しい案内役といえるでしょう。

注文住宅_アーリーアメリカン004

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

こだわりの吹き抜けリビングでは、1階リビングと2階部分が1つの空間としてつなげられており、いつでも家族の絆を感じさせます。また、2階にはデザイン性と安全性を両立した柵が設置されており、活発な子どもの成長を安心して見守れるように工夫されています。

注文住宅_アーリーアメリカン005

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

白と天然の無垢材で統一された空間の中で、ダイニングテーブルとチェアに使われた差し色の黒が、キリッと空間を引き締めている点はさすがです。テーブルの横には大きな窓もあり、毎朝の食事を太陽の光に包まれながら楽しめる点も魅力です。

注文住宅_アーリーアメリカン006

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

作業空間をたっぷりと確保したシンクや高機能なIHコンロなど、家事をする際の使いやすさが考えられているだけではありません。何よりも、キッチンの正面は一切の壁が取り払われており、料理をする人とリビングでくつろぐ家族が決して分断されないよう、こだわりの設計がされています。

注文住宅_アーリーアメリカン007

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

白い壁の下に設置された、背の低い棚のようなインテリアは、実は秘密の書斎へと続く階段という遊び心。書斎の入り口もまた、白い壁を切り抜いたような扉になっており、大人が子供の頃に夢見た秘密の隠れ家そのものです。

注文住宅_アーリーアメリカン008

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

秘密の階段と扉を使って向かうのは、施主こだわりの書斎です。白壁と無垢材で囲まれた室内には、天然木材を使った造り付けの本棚や、床と一体化したテーブルが備えられており、シンプルでありながらオシャレな空間を演出しています。また、壁には横長の明かり窓が備え付けられており、秘密の部屋でありながら解放感が保たれている点も見逃せません。

注文住宅_アーリーアメリカン009

引用元:マグハウス公式HP
(https://maghaus.com/cn18/039.html)

アーリーアメリカンやアメリカンレトロの空間づくりに欠かせない要素が、インテリアです。インテリアショップと提携しているマグハウスだからこそ、例えばアンティーク感の漂う電球型ライトのような、室内の雰囲気や他のインテリアとも調和するアイテムがそろえられることは、とても大きな魅力といえるでしょう。

この家の詳細やデザインに
こだわった施工事例を公式HPでチェック

アーリーアメリカンスタイルの家を建てるには?

アーリーアメリカンスタイルとは、アメリカがまだイギリスの植民地であった時代に流行していた、アメリカンテイストとヨーロピアンテイストが融合した建築デザインを、現代風にアレンジした建築スタイルです。

一般的には、白をベースにした外壁や、屋根から張り出したドーマー窓など、特徴的なデザイン様式があり、アメリカンレトロな注文住宅を求める施主から人気を集めています。 また、アーリーアメリカンスタイルを完成させるには、家をデザインするだけでは不十分です。例えば室内に設置するインテリアも、家の雰囲気に調和するアイテムを選んでおきたいところでしょう。

ただし、ここで注意したいのは「やりすぎ感」です。古いアンティークばかりをそろえて、家としての機能性や快適性を損なっては本末転倒です。また、あまりたくさんのアイテムを並べすぎても、せっかくのゆとりある空間演出が台無しになってしまいます。

そこで、家のデザインとインテリアのバランスを上手に見きわめながら、シンプルかつマストなアイテムを効果的に選んでいくことがポイントです。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる