富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家

ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家

白い外壁に木材の質感がアクセントとなっている見た目にもおしゃれな住まい。内装には、床に無垢材、壁には漆喰が使われており、全体的にあたたかみがあり、やさしい印象を与えてくれています。

住まいの中心地となるリビングとキッチンは、同じ空間にありながら、壁などを使わずに、きちんと区切りを持たせたプランニングがなされており、家族からは「過ごしやすい」と高評価を得ています。

さらに、リビングには2階から続く吹き抜けがあり、天井に取りつけられた窓からは太陽から降り注ぐ光が、室内を明るく照らしてくれます。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

敷地外から玄関への通路を設置。さらに、その横には庭に入りやすいように渡り板が置かれています。これで雨が降ったときにもぬかるみを気にすることなく、お子さんも安全に移動することが可能です。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

リビングから庭につながっているウッドデッキです。天気に恵まれた日にはここでのんびりとした時間を過ごすことができます。この部分だけほかの外壁とは趣を変えて、気のぬくもりを感じられる木材を使用しているのも大きな特徴です。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

住まいの中心となり、家族が一緒の時間を過ごすリビング。奥にはキッチンとダイニングテーブル、すぐそばには2階へと続く改版と庭につながるウッドデッキがあり、生活導線のことを考えた設計がなされています。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

リビングの奥にある、機能性を考えられてプランニングされたキッチンです。無垢材のあたたかみを感じながら料理をつくることができる環境となっています。特に、無垢のメイプル材を使った扉、仕上げにタイルを利用したカウンターが個性のある空間を生み出していることがわかります。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

こちらはリビングから2階部分へと伸びている吹き抜けです。天井の窓、そしてウッドデッキとをつなぐ開口部に取りつけられた大きな窓からは、際限なく太陽の光が差しこみます。また、2階には木製のすの子を使った廊下が設置されており、太陽の光をさえぎることなくリビングに明るさを届けてくれます。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

リビングと同じ空間には、もう1つ四畳半ほどの和室が設置されています。ここは、ゲストがやってきた際の宿泊スペースはもちろん、家族が横になってくつろぐことができる空間としても、気軽に利用することが可能です。障子を開けておけば開放的に使うことができますが、閉じておくとプライバシーを確保しながら利用することができます。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

こちらは子ども部屋。無垢材を全面にあしらったやわらかい雰囲気の落ち着いた空間になっています。このときには1つの部屋として利用していますが、中央に設置されている移動式の仕切り家具を使えば、2部屋として活用することも可能です。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

1階から2階に移動してすぐの場所にあるホール部分は、書斎スペースとして利用されています。すぐそばには吹き抜けがあり、とても開放的な空間のなかで仕事や雑務をこなすことが可能です。また、子どもと一緒に勉強を楽しむこともできます。

マグハウスの「ちょうどよいウッドデッキが暮らしを彩る家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/004.html)

バスルームにある洗面台はオリジナルのもの。もちろん、壁に取りつけられている収納棚もハンドメイド仕様です。清潔感のある白い壁に無垢材でつくった小物収納や洗面台の下の棚が、空間全体にやさしい雰囲気を醸し出しています。

この注文住宅をつくった工務店

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる