富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » 「自分たちらしく生活したい」を実現した家

「自分たちらしく生活したい」を実現した家

この注文住宅を建てた工務店

マグハウスのキャプチャ

このページで紹介している施工事例は、富山市の「マグハウス」から提供してもらいました。自然素材を活かしながら、住宅性能とデザイン性を追求した工務店です。

マグハウスの公式サイトはこちら

「家族がのびのびゆったり過ごせる開放感」がテーマの家。形の綺麗な三角屋根は、ここに住む家族を優しく包み守っているかのようです。アイボリーと濃い茶色をメインとした外観は、景観を損なわず周囲に馴染んでいます。

車を納める大きいインナーガレージには旦那さまのこだわりが、日光を効率良く届けるためのサンルームや、毎日料理を作るキッチンには奥さまのこだわりが詰まっています。
フローリングには、落ち着いた雰囲気だけではなく高級感のある木材を使用。壁は真っ白にすることで、メリハリのある内装に仕上げています。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

大きいインナーガレージは車好きな旦那さまの希望でつくられたそうです。車や自転車を格納しておくことはもちろん、用具入れとしても使用可能。休日には朝早くからインナーガレージにこもり、車のメンテナンスを行っているとのこと。玄関前にも車が1台止められるスペースがあり、そこでお子さんと一緒に洗車をしながら水遊びも楽しんでいるそうです。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

玄関は大きな荷物を置けるよう広いつくりになっています。旦那さま・奥さま共に靴好きなので、収納力抜群のウォークインシューズクロークは大のお気に入り。たまに靴の並び順を変えて楽しんでいるのだとか。傘がけ用の突っ張り棒を取り付けることで、玄関は常にスッキリ見せることができます。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

広々としたリビングは家族みんなの憩いの場。大きな窓からは日の光が入り、日中は常に明るい状態を保っています。木材のフローリングと白い壁が洗練さと落ち着いた雰囲気を演出。フローリングマットは個性的になデザインながらもリビングの一部として馴染んでいます。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

リビングとつながる和室は建具によって開け閉め可能。普段は別々の部屋として区切り、大人数の来客があった際は開放し、家中を広く見せているそうです。和室の真ん中には丸テーブルが置かれ、どこか懐かしい雰囲気が。景色を眺めながらお茶をすするのも、ほのぼのして良いですね。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

30畳のLDKには柱壁を使用せず、ひとつの空間にしています。そうすることで開放的が生まれ、のびのびと生活することができるのだとか。キッチンを中心に設計された生活導線は、家事に追われる奥さまから喜ばれています。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

上の窓から降り注ぐ日の光は、吹き抜けを通りリビングを明るく照らしています。天井にはシーリングファンを設置。おしゃれなインテリアとしてはもちろん、家中の空調管理を行う大切な役目を担っています。吹き抜け部分にも落ち着いた色合いの木材を使用することで、家内の雰囲気に統一感が生まれていますね。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

ダイニングには木のインテリアを使用し、素材感のある空間を演出。木の温もりが食事をする家族を優しく包んでくれます。食卓の上に垂れ下がっている裸電球も注目ポイント。電球から放たれる光は、奥様のおいしそうな手料理を更においしく見せてくれるでしょう。
キッチン部分は奥さまのこだわりが詰まっています。キッチンをスッキリ見せるよう、調理器具は表へ出さず、すべてシンク下の引き出しに収納。引き出しは効率よく使えるよう、奥さま自らカスタマイズしています。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

洗面所の床は防水性抜群のタイル仕様になっており、掃除のしやすさも抜群。洗面台下に取り付けられた棚にはタオルを収納しておくことができます。忙しい朝にタオルがない…。と焦る必要がなくて助かりますね。洗面所横には広い収納スペースがあり、そこには洗剤や歯ブラシなどの日用品を収納しておくことが可能です。

マグハウスの「「自分たちらしく生活したい」を実現した家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/030.html)

トイレの床には玄関やリビングとは違った木材を使用し、ちょっとだけ特別感を出しています。洗面台はオーダーメイド使用になっており、こちらにも木材を使用。床とは別の木材ですがお互い喧嘩することなく、トイレ内を落ち着いた雰囲気へと仕上げています。夕方になると小窓からオレンジ色の夕日が降り注ぎ、とても美しいとのこと。その光景はまるで、トイレ内を浄化しているように見えるそうです。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる