富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » 夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家

夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家

こちらのお宅で生活をしているご夫婦は、それぞれが違う仕事をしているため、共にストレスを感じない暮らしを前提に建てられました。床に採用している無垢材は家具などに用いられることが多いカバ材。内壁には、真っ白の塗り壁が使われており、明るくてぬくもりのある空間に仕上がっています。

外装材として用いられているのは、耐久力にすぐれているガルバリウム剛板で、ところどころに木材をアクセントとして使用しています。さらに、開放的な室内にするために吹き抜けがあり、ライフスタイルの違う夫婦がストレスを感じることなく生活できる住まいが出来上がりました。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

大きな窓が取りつけられた夫婦がくつろげるリビング。じつは奥さまはエアコンが苦手ということで、一年を快適に暮らすことができるように、風が通り抜けやすい窓を家中に完備。また、夏や冬は風が通り抜けやすく音があまり出ない「放射冷暖房システム」が導入されています。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

こちらはリビングからのびる吹き抜け。太陽から降り注ぐ光を感じられる、開放感にあふれた場所となっています。大理石調のマットを敷くことで、ほかの部屋とは違った空間づくりをしています。隣にある和室とは段差もなくつながっているので、移動も大変便利です。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

2階に上がると、すぐにワーキングスペースが設置されており、ここで奥さまが仕事をしています。仕事場というと個室で黙々と行なうイメージがありますが、吹き抜け部分とつながっているので、常に開放感に包まれながら作業を行なうことが可能。そのうしろにはこの場所のためにつくられたオリジナルの本棚を設置しています。全体の採光のために取りつけられた大きな窓が、このワーキングスペースにも光を十分に取り入れる役割りを担っています。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

こちらはキッチン。料理をつくってからそのまま真っすぐ歩くだけでダイニングテーブルに置くことができます。また、広めに設計された通路、料理や物が置きやすい棚など、徹底的に動線のことを考えて設計されています。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

2階部分は、地震にすぐれた機能を発揮してくれるSE構法の構造材で作られています。そのため、木造住宅にありがちな余分な柱を省くことで、個々の部屋を広くすることができるので、開放感にあふれた空間に仕上げることができます。

マグハウスの「夫婦ふたりでもひとりを大切にする、おさまりの良い家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/028.html)

白い漆喰の塗り壁で仕上げられたシンプルな玄関部分。一般的な玄関よりも広い面積なので、独立した空間になっていますが、圧迫感を感じることはありません。さらに多くの靴や小物などを収納できるスペースも設置されています。

この注文住宅をつくった工務店

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる