富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし- » 【ぜんぶ富山】素敵な家の施工事例 » シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家

シンメトリーな三角屋根と広い敷地を
有効活用したこだわりの家

この注文住宅を建てた工務店

マグハウスのキャプチャ

このページで紹介している施工事例は、富山市の「マグハウス」から提供してもらいました。自然素材を活かしながら、住宅性能とデザイン性を追求した工務店です。

マグハウスの公式サイトはこちら

シンメトリーな三角屋根の家は土地探しからこだわりぬいた一軒家。広い敷地を活かして庭から植栽、ウッドデッキまで家とのつながりを意識してデザインしています。アイボリー調の外観は落ち着いた存在感があり、景観を損なわず周囲に馴染むのが特徴。 夕方になると淡みを強め、学校帰りのお子様や仕事帰りの旦那様を優しく迎え入れてくれます。

シンメトリーな三角屋根は外観を大きく見せてくれるだけではありません。内部空間を左右対称で仕上げることでスッキリとした住空間を演出。住む人に窮屈さを感じさせない効果があります。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

広い敷地は、お子様の遊びの場。遊び盛りの小さな子どもにとってこれだけのスペースがあれば公園も同然。ボール遊びから縄跳びなんでもできます。夏にはBBQを家族で楽しみ、冬に雪が積もれば雪だるまやかまくらを作って遊ぶことも。来客が多い日には駐車場として活用することもできます。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

リビングからつながるウッドデッキは家族の憩いの場です。休日には家族そろってウッドデッキで日向ぼっこ、3時になればおやつタイム。そんなほのぼのした時を家族で過ごすことができます。 また、ウッドデッキへつながる窓は大きめな仕様となっているので、天候の変化にいち早く気づくことが可能。家事で大忙しな奥様にとって、天候の変化をいち早く察知できることは家事効率化の重要ポイントになっています。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

広い庭は植物を育てるのにも最適です。季節にあった花を育てたり家庭菜園に使用したり、楽しみ方は自由自在。おめでたいことがあった日には記念樹として桜の木を植えてみるのも良いかもしれません。夏はあえて更地にすることで虫の発生を抑えています。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

温白色の照明が優しく差し込むリビングダイニングは家族自慢のつくりに。ウッドデッキへとつながる窓が1つと吹き抜けが3つ設置されており、日中は常に日の光が入る設計になっています。壁に特注の小物置きを取り付けることで、空間を有効活用。その他、観葉植物や小物入れをプラスしおしゃれな雰囲気を演出しています。この家を設計した設計士のセンスの良さと、ご家族のこだわりが伝わってきます。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

白いタイル張りのキッチンは奥様のこだわりです。白タイルは清潔感があるだけではなく、汚れにすぐ気づくことができるので掃除もしやすいこと間違いなし。キッチン横には家族そろって食事をするダイニングが、奥には外と繋がる扉が設けられていて生活導線が考えられている作りになっています。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

リビングとつながる和室は建具をオープンにするとワンルームに早変わり。和室には机など大きなものはなにも置かずシンプルなレイアウトになっています。遠方に住む親戚や友人がお泊りに来た際には客室として使用することも可能です。和の中にあえて観葉植物を置くことで、洋風感を演出。住む人のセンスの良さがうかがえます。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

勾配天井が印象的な一室。勾配天井は狭い空間を広くみせてくれる特徴があります。部屋から廊下へつながる途中には小さな作業スペースを設けお子さんが勉強をしたり、旦那様が仕事で使用したりしています。卓上ライトも設置されていて、健康への配慮も忘れていません。部屋には大きめのチェアと小さな丸テーブルを。ここではよく旦那様がコーヒーを飲みながら読書を楽しんでいるそうです。

マグハウスの「シンメトリーな三角屋根と広い敷地を有効活用したこだわりの家」施工事例

引用元:マグハウス公式HP
(http://maghaus.com/cn18/009.html)

2階は吹き抜け仕様になっており、常に家族の気配を感じられるようになっています。小さなお子様がいるご家庭にとってお互いの気配を感じられることは重要なこと。奥様も安心して家事をすることができます。大きな吹き抜けは風通しも良く、常に新鮮な空気を取り入れることが可能です。廊下には収納スペースを設けることで、掃除のしやすさを意識。快適な生活を送れる作りになっています。

富山市の工務店「マグハウス」

マグハウスの店内画像

富山の地で、自然素材の家づくりを続けている工務店のマグハウス。もともと住宅リフォームをやっていたそうで(20年以上!)、家のことをとことん知りつくしている工務店です。「長い時間を暮らせば暮らすほど愛着を持つことのできる家。」をコンセプトに、自然素材の持つ優しさと、最先端の構造技術を組み合わせた注文住宅をつくっています。富山市布瀬本町にあるモデルハウスでは、自然素材をふんだんに使い、高い住宅性能を備えたマグハウスらしい注文住宅に触れることができます。

公式サイトでマグハウスのモデルハウスをチェック

マグハウス
公式HPを見る
電話で
問い合わせる