富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 富山で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカーガイド » 石友ホーム

石友ホーム

ここでは快適性と安全性を重視した注文住宅を施工する石友ホームの特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

石友ホームの口コミ・評判

モデルルーム見学の際、担当の方が事細かく説明、質問にも分かりやすく簡潔に答えてくれた事で好印象を持ちました。最近は地震や台風などの自然災害も多い為、その対策についても確認し、納得のいく説明、設備であった事からこちらのハウスメーカーに決定しました。

引用元:家情報ナビ(https://house-johokan.com/review/1833)

基本的には、値段が少し高い以外は満足のいく仕上がりでしたので、自信を持って勧められると思います。

引用元:家情報ナビ(https://house-johokan.com/review/82)

私の時は円滑に進んでいきました。設計士の方との打ち合わせも3回程で、後は営業マン通して間取りの変更も何度かしましたがスムーズに運んでいきました。現場監督の方も親身になって、掃除の仕方を教えてくださいました。

引用元:マンションコミュニティ(https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/530902/6/)

総評

北陸エリアでトップクラスの施工実績がある会社だけあり、口コミでの反応もさまざまです。木造住宅にこだわる方にとっては素材の質の高さを高く評価。その他は営業担当の対応の良さ決め手となっているケースが多いです。

「本当に快適な家」づくりができる
工務店・ハウスメーカー比較を見る

石友ホームの家づくりの特徴

北陸向け木造住宅にこだわり徹底した品質管理

木材の製材・販売からスタートした石友ホームがこだわる家づくりは北陸の気候に合った木造住宅です。これまでの経験を生かし、画一化されたプレハブ住宅ではなく高品質な木材を使用した「北陸ブランドの家」を目指しています。

JAS承認のプレカット工場で木材強度測定による品質管理が徹底されており、国内外から仕入れた木材を自社乾燥しています。さらに加圧注入方式による防腐防蟻処理を行うなどして長寿命住宅を実現しています。

安全性と快適性の両方を満たす独自工法を開発

北陸での安全性と快適性を重視している石友ホームでは、優れた耐震強度と高気密高断熱の住宅を提供するためにさまざまな方法を検討。木造住宅の良さはそのままに両方の条件をクリアする「HI-PAIR工法」が独自に開発しました。

これは在来軸組み工法に高強度の断熱パネルを組み合わせ、モノコック構造にすることで地震や台風にも負けない強度と、北陸特有の厳しい気候にも対抗できる高気密高断熱の家にすることを可能にしています。

延長保証も可能な独自の住宅保証システム

引渡し後も安心して暮らしていけるように石友ホームでは住宅保証システムを用意しています。これは基本保証の10年間に1年目、3年目、10年目で計3回の定期訪問点検を行うもので、10年目にメンテナンス工事を行うとさらに10年延長保証になります。

それ以外にも冬の凍結や強風による破損などに対応する随時のアフターサービスも利用できます。検査は独自のチェックシートで行い、子会社に任せきりになることがないので安心です。

石友ホームの基本情報

会社名 石友ホーム株式会社
所在地 富山県高岡市下牧野36-2
モデルハウス情報 ハイスペックアイラ・暮らしの法則in高岡・アイラプラス(ジュートピア高岡内)、中村モデル(射水市)、やぶなみモデル(高岡市)など
快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

空気が循環する家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。