富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 自然が豊富で古い町並みが残る高岡市は魅力の宝庫、その住みやすさとは

自然が豊富で古い町並みが残る高岡市は魅力の宝庫、その住みやすさとは

高岡市は富山県の北西部に位置しています。平成17年に旧高岡市と福岡町が合併して新しい市として誕生。高岡市内の西側は山間部となっており、西山丘陵や二上山が連なっています。

北東には富山湾、東側は庄川・小矢部川などがあり良質な地下水を蓄えているのが特徴。自然が多く、清らかな水が豊富な土地です。また、日本の渚百選にも選ばれた雨晴海岸があり、そこからは海越しに広大な山々の大パノラマを見ることができます。

また、高岡市には伝統工芸品や歴史的文化遺産も豊富。これらの保護・保全のためにも力を入れているのが特徴です。そんな魅力満載な高岡市について紹介します。

【CHECK!】こちらの記事も読まれています

400年余りの歴史がある古き良き都市…高岡市の特徴

高岡市は本州のほぼ中央に位置しているためか、古くから戦場の重要地点となってきた歴史があります。源氏と平家の戦いで有名な合戦の1つ、倶利伽羅峠(くりからとうげ)の戦いや戦国時代の織田軍の侵入などさまざま。そんな歴史的背景があるためか、高岡城跡や瑞龍寺などの文化遺産が多く残されているのです。

これらの歴史的文化遺産をまちづくりに活かすため、国から認定を受けて、「高岡市歴史街づくり計画」をすすめています。計画の一環として、歴史的建造物の保護・保全や伝統行事の継承、景観の維持などに力を入れているのだそう。

古き良き街並みが残り風情と情緒があるのが、高岡市だといえるでしょう。

古き良き伝統を発展させるために新しい取り組みをしている

古い歴史のなかで高岡漆器や高岡銅器などの、伝統産業が現在まで受け継がれてきました。先人から受け継いできた技術を転用し、アルミ、化学・薬品、パルプ、紙などの近代工業も高岡市には根付いているのです。また、今の高岡市と合併した旧福岡町は、現在デザイン性の高いクラフト商品を発表しており、注目を集めています。

市区独自の取り組みとして、小学校5・6年生、中学1年生をターゲットに伝統工芸である漆器・蒔絵、彫刻、銅器を中心とした体験学習を実施。ものづくり・デザイン人材の育成にも力を入れているのです。

伝統工芸に触れる機会は都会ではなかなかありません。歴史的背景や文化遺産の豊富な高岡市ならではの取り組みだといえます。

人口はやや減少気味だが、ゆったりと暮らしたい世帯にとってねらい目の土地

2015年の国勢調査を確認してみたところ、高岡市の総人口数は172万125人でした。2010年に行なわれた調査結果では176万61人に対して、3936人と約2.2%の減少が見られました。年々、人口の減少が見られるようです。

高岡市に住んでいる世帯の割合は、1人暮らし世帯が26.3%、夫婦のみの世帯が19.4%、夫婦と子どもの世帯が24.8%、ひとり親と子どもの世帯が8.9%、その他の世帯が20.6%という結果がでています。高岡市の持ち家の割合については、77.3%となっており2015年の78.3%に対してやや低下している傾向にあるようです。

人口の数はやや減少傾向にある高岡市ですが、自然の多さ、風情のある街並みなど高岡市には魅力が満載。ゆったりと暮らしたいご夫婦やのびやかに子育てしたい世代にとっては住みやすい土地だといえるのではないでしょうか。

アクセスが便利な高岡市

高岡市には2つの自動車道が整備されています。東海北陸自動車道と能越自動車道です。東海北陸自動車道は愛知県を起点として、岐阜県を経由して富山県に至ります。能越自動車道は石川県を起点として、富山県の氷見市・高岡市を経由して小矢部市に至るため、アクセスが便利。

また2015年には、北陸新幹線も開業しています。新幹線での東京駅・新高岡駅のアクセスなら、最速約2時間20分で着くことができ、大阪・名古屋も最速約3時間でアクセスすることが可能です。交通に関して、不便することは少ないといえます。

高岡市の治安について

高岡市の2018年10月時点での犯罪発生状況は698件となります。前年の2017年10月時点では713件だったため、前年に比べて15件分犯罪件数が減少。犯罪件数だけで見ると、富山市1883件に次いで2位となっています。

件数だけでみると多いように見えますが、高岡市も富山市も主要な都市であるため、その分件数が多くなっているといえるでしょう。

地域の防犯活動として、自主防犯組織が36組あり各地区で活躍しています。また、安全なまちづくりのために小学校や福祉協議会、高岡市の地域安全課などが協力して、「高岡市安全なまちづくり推進センター」を設置。

日々、防犯に関して情報の収集や提供、関連機関との連絡調整、安全な町にするための普及活動にも取り組んでいます。高岡市の治安は、地域の人の力によって守られているといえるでしょう。

高岡市の子育て支援制度について

高岡市が行なっている子育て支援について、いくつか紹介します。

地域組織活動育成事業

お子さんだけでなく、お母さんや地域住民が積極的に参加することで、児童の健全な育成をすすめる取り組みです。親子や世代間の交流や文化活動、子どもの教育に関する研修活動、子どもの事故防止活動などさまざまな活動をしています。

母親クラブと呼ばれるグループが14あるので、住んでいる地域のクラブに相談すれば地域活動を一緒にできるほか、子育ての情報交換もできるでしょう。

とやまっ子子育て応援券

高岡市と言うよりも、富山県に住む子どものいる家庭を対象とした支援サービスです。お子さんの一時預かり、産前産後の家事サービス、読み聞かせ絵本の購入などのサービスの支払いに使える応援券を支給しています。

対象は3歳の誕生日前日までですが、小さなお子さんのいる家庭に助かるサービス券ですね。応援券は所定の窓口で申請することができます。

ファミリー・サポート・センター

家の事情や仕事の都合などで子育ての手伝いがあるという方を対象にしたサービスです。子育てを手伝いたいという方・子育てをお願いしたいという方が会員として登録し、依頼があった場合に援助・サポートをします。

基本的にお子さんを預かるのは、ファミリー・サポート・センター内の託児所か会員の自宅です。

高岡市の住宅サポートについて

高岡市で住居を構える場合、どのようなサポートがあるのか調べてみました。

長期優良住宅認定制度

長期に渡って住宅が良好な状態で使用できる住宅のことを長期優良住宅といいます。建てた家が長期優良住宅として認められれば、住宅ローンの控除が受けられるのです。

一般的な住宅の場合、400万円程度の控除となりますが長期優良住宅であれば、最大で500万円の減税を受けることも可能。申請は家の工事に着工する前にする必要があります。

まちなかの居住支援制度

高岡市では人口対策・中心市街地の活性化・コミュニティの再生を図るための精度が創設されています。高岡市のまちなかで一定水準の戸建て住宅の購入や建築、中古住宅の購入、土地の購入する方向けに補助金がでるのです。一戸建ての新築・建売住宅の購入の場合、補助金額が一戸あたり50万円となります。

マイホームを建てたいけど、予算が少し足りない…という方はこの制度を利用するのもありかもしれませんね。

まちなか移住・子育て世帯応援住宅取得支援制度

高岡駅北市街地のJR氷見線・あいの風とやま鉄道線・千保川・国道156号線・富山高岡線で囲まれた区域。そして金屋地区を含めた範囲に、住宅を構える子育て世帯や転入をする人向けに住宅を購入する費用を一部補助する制度です。まちなかの人口増加や空き家の利用を目指して策定されました。

一戸建て住宅の取得をする場合、建物購入費の5%が補助されます。ただし、限度額は25万円/戸となっているので注意。また、三世代以上で同居している子育て世帯の人が対象です。

ほかにも、若年子育て世帯の中古住宅・マンションの購入、若者のUIJターンの新築・建売・中古住宅・マンション購入にも補助金がでます。

住宅用太陽光発電システムの設置補助

高岡市内で家を構えており、太陽光発電システムを導入したいという方向けに補助金を交付しているそうです。補助金額は1件につき1万円、蓄電池付きの太陽光発電システムを設置する場合は2万円となります。ただし、同じ住宅への補助金の交付は1回限りとなるので注意してください。

高岡市に住んでいる人のリアルな口コミ

高岡市のお買い物にかんする口コミ

近くには幼稚園、スーパー、薬局、電気屋、100均、ガソリンスタンドなどのお店が沢山あり家の付近だけで用事が済ませてしまう。とても便利な場所

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

駅の近くのスーパードラッグストアなどお店が多く買い物に便利です。コンビニも家の近くにあって非常に快適です。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

高岡市の子育て・教育にかんする口コミ

住宅地として開発され分譲された土地を購入し、家を建てました。そのため静かで、周辺の学校、買い物ができる施設などからも程よい距離にあり、町内に個人店を営んでおられる方もいるなど何かと便利です。また宅地分譲という性格上、周りに住んでいらっしゃる方々と住み始めた時期はほぼ同じため現在に至るまで親密なご近所付き合いが続いています。私も幼少時に同じ町内の子供たちと遊び文字通りの幼馴染の友人といったかけがえのないものを得ることができました。納涼祭といった行事も昔から行われており、その地域に住む人々の交流を深める良い機会となっています。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

まわりに田んぼや畑が多く子供のときから農業が身近な存在であること ・春にはマラソン大会、夏には七夕祭り、秋には獅子舞など季節のイベントが多く、大人も子供も楽しめること

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

高岡市の自然にかんする口コミ

歴史があり自然もありなにより人間が良い。海からの立山連峰がまさに絶景で、世界中探してもない景色だと言われている。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

都会過ぎず田舎過ぎず、お店や娯楽などある程度の施設は揃っているので暮らしやすいと思います。都会過ぎないので適度に自然と触れ合えるし、田舎過ぎないのでレジャーにも困らないと思います。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

高岡市の交通にかんする口コミ

交通の整備が整っておらず、ところどころ歩道がないところがある ・お店が少ない。車がないと生活は不便であること

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

ひとつひとつの施設がある程度離れているので車がないと生活が困難。北陸新幹線開通に伴って、関東までのアクセスは良くなったが、関西へのアクセスは不便になりました。

引用元:スマイティ(https://sumaity.com/town/toyama/takaoka/review/)

高岡市の人気エリアと不動産価格

自然が多くて古い町並みも残る高岡市。ベッドタウン化が否めない土地ではありますが移住してくる人も少なくないようです。また、住宅や子育ての支援制度もあるため、子育て世帯にとっては住みやすい街だといえます。こちらの項目では高岡市の地価について確認してみましょう。

高岡駅

高岡駅にはあいの風とやま鉄道・西日本旅客鉄道・万葉線の3路線が乗り入れています。高岡駅周辺の坪単価は平均17.3万円です。前年比より、-0.73%減少しています。

最も地価が高いのが宮脇町の坪単価34万円、最も低いのが井口本江で坪単価5.1万円でした。土地の価格が安くなっているため、高岡市に住宅を建てるなら今がチャンスかもしれません。高岡駅周辺には百貨店やモールがあるので食品や日用品などの買い物に困ることはないでしょう。

高岡市全域

2018年の高岡市全域の坪単価は平均14.2万円となっています。富山県のなかでも3位にランクイン。土地評価額が最も高いのが駅に近い宮脇町で坪単価34万円、最も低いのが駅から遠い石丸の坪単価4.9万円です。

主要駅である高岡駅周辺であれば、買い物に困ることはないでしょうが少し田舎の方へいくと買い物ができる所が少なくなる傾向にあるようです。高岡市に家を持つなら、自動車の所持は必須だといえます。

快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

空気が循環する家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。