富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山県で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 富山で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカーガイド » 木村産業株式会社

公開日: |最終更新日時:

木村産業株式会社

ここでは木材の特質を知り尽くす住宅メーカの木村産業株式会社が施工する注文住宅の特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

木村産業株式会社の口コミ・評判

口コミ評判はありませんでした。

「本当に快適な家」づくりができる
工務店・ハウスメーカー比較を見る

木村産業株式会社の家づくりの特徴

必要なものすべてをワンストップで提供

子育て世代のための家のシリーズとしてアミティエシリーズの家の施行を行っています。土地、建物、家具、家電、駐車場、庭、太陽光発電システムなど暮らしに必要なものを提供。無垢フローリングと全館空調を採用。温熱環境を維持できる家づくりを実施します。無垢材は、合板フローリングではなく、本物の木を使用。そうすることで断熱効果を維持することができます。現地工場に足を運び、材質の状態を確認したものを家づくりに活用。
家には、全熱交換器を利用した全館空調システムも採用。万が一の災害でも高性能の家であれば、外気温の影響を感じることなく通常通りの生活を可能としてくれます。太陽光発電システムを採用しているので、自家発電も可能。コキュートタンクには水道水を貯水できるので、災害時のハプニングがあっても慌てることはありません。

住み継がれる家にふさわしい構造

伝統的な木造軸組工法と先進の接合金物を融合しながら、天然の木を利用して、しっかりした家を作り上げています。耐久性、耐震性だけではなく、住宅性能や品質を良い状態に維持し、快適な家となるように完成させていきます。
将来的なライフプランにあわせ、間取りを変更しやすいように木造軸組工法を採用。基礎部分はベタ基礎となっているので、地盤に対し家自体の加重を均等にしてくれるので、丈夫な構造の基盤に。家を寒さから防ぐ、包み込むような素材は発泡ウレタン断熱、気密・断熱性能の効果に。同様に素材の発泡構造は防音性を高めています。

安心の保証サービス

家完成後も安心して住めるように、建物の瑕疵を10年間保証する瑕疵保険を用意しています。1年、3年、5年、7年、10年、15年、20年のタイミングで家の点検を実施。住まいの状況を確認することで快適な状態の家を維持。
家づくりの前には、地盤調査を行い、その調査結果に基づきながら、基礎工事を進めています。地盤の不同沈下等により建物が破損するようなことがあっても、地盤補強工事完了日より10年間の期間で、5,000万円まで保証しています。

木村産業株式会社の基本情報

会社名 木村産業株式会社
所在地 〒932-0305 富山県砺波市庄川町金屋2062
モデルハウス情報 最新情報はありませんでした。
快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

通気断熱WB工法
の家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4以下
C値*
気密
1.0m²以下
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.41
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。