富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山県で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 富山で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカーガイド » パパまるハウス
  

パパまるハウス

日本伝統の技術を大切にするパパまるハウスが施工する注文住宅の特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

パパまるハウスの口コミ・評判

玄関を開けてから”涼しい”とか”暑い”と思わずに普通に過ごせるんです!

引用元:パパまるハウス公式HP(https://www.papamaru.jp/archives/case/ゆったりとした空間は、家族で暮らす憩いのスペ)

Z空調は、1日中付けっ放しでした!オール電化にもなったのに、アパートの頃と電気代がほとんど変わらないんですよ。

引用元:パパまるハウス公式HP(https://www.papamaru.jp/archives/case/お家は2人の隠れ家ダイニングbar!)

予算に合わせたプランを紹介してくれたのが嬉しかったね!色々調べたけど、パパまるハウスさんはコストパフォーマンスが一番良かったんだよ!

引用元:パパまるハウス公式HP(https://www.papamaru.jp/archives/case/体感で実感!z空調の快適ライフ♪)

玄関から涼しいからZ空調には大満足です!。快適すぎるから、窓から外を眺めて、みんな暑そうだな…って思っているんです…(笑)

引用元:パパまるハウス公式HP(https://www.papamaru.jp/archives/case/こだわり満載!ライフスタイル優先!)

パパまるハウスの家づくりの特徴

エネルギーの自給自足が可能

エネルギーは毎日使用する生活必需品。パパまるハウスの家はLED照明やシステムキッチン・全館空調などが標準搭載なので、電気を使用する頻度は高くなりがちです。

だからこそパパまるハウスでは、太陽光パネルまで標準装備。電気を使うのではなく、創って売ることが可能です。京セラ製のパネルなので、発電性能・耐久性もお墨付き。

安心のメンテナンス・サポート体制

パパまるハウスでは、ヒノキヤグループの「住まいのコンシェルジュデスク」を利用することが可能です。物件の引き渡し後の不具合の調整・補修はもちろん、住まいの状況に合わせたメンテナンスサービスを提供してくれます。

例えばトイレのつまり・水漏れに始まり、鍵の紛失といったトラブルからエアコン・洗濯槽のクリーニングなども依頼可能です。また、外構・エクステリアの補修・工事にも対応。

365日・24時間対応してくれるのもうれしいポイントですね。

たくさん選べる企画提案型住宅

注文住宅の醍醐味は、自由な設計だと思います。しかし、完全に自由だからこそ、あれもこれもと考えてしまい、「結局どうしたらいいかわからない!」というお悩みにたどり着いた方も多いハズ。

パパまるハウスでは、合計9種類の住宅商品をラインナップ。坪数・予算に合わせて最大限の要望に応えられるような企画を提案してくれるでしょう。

パパまるハウスの基本情報

会社名 株式会社 パパまるハウス
所在地 (富山展示場)〒939-8014 富山県富山市中川原新町71番地
モデルハウス情報 富山展示場
快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

通気断熱WB工法
の家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4以下
C値*
気密
1.0m²以下
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.41
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。