富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山県で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 富山で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカーガイド » 有限会社ピュア・ハウジング

公開日: |最終更新日時:

有限会社ピュア・ハウジング

ここでは木材の特質を知り尽くす住宅メーカの有限会社ピュア・ハウジングが施工する注文住宅の特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

有限会社ピュア・ハウジングの口コミ・評判

口コミ・評判はありませんでした。

「本当に快適な家」づくりができる
工務店・ハウスメーカー比較を見る

有限会社ピュア・ハウジングの家づくりの特徴

無駄なスペースを作らない

無駄なスペースを作らず有効活用できる家づくりを提案しています。コストプランニングを行う上でも重要なポイントになります。
屋根裏は、子どもから大人まで楽しめる居住空間にします。外部空間なのか内部空間なのかわからないような、あいまい空間も内部から、開口部、外部へと連続した空間に仕上げることが可能です。そうすることで、家全体のバランスを考え、適切な居心地のよいスペース空間になります。その他にも、どのような収納が必要なのかを事前に把握し、十分な収納スペースを確保します。

木造在来軸組登り梁工法

ピュア・ハウジングは、良い家を作り上げるという純粋な気持ちを持って、作業を行います。家を造る職人たちも含め、家に関わるスタッフ全員が、そのような気持ちで家づくりに携わっています。全体の構造は木造在来軸組登り梁工法。一本一本使用する木材の癖を見ながら職人が墨付け加工を実施します。
開口部周りの作業では、快適な居住環境に必要となる光や風を取り入れ、外部空間と一体となった豊かな内部空間を作り上げます。季節を感じやすく、快適に生活できる空間づくりを意識しています。

永く住める家づくりを目指す

伝統的な建築素材として木がもっとも重要であるといわれています。日本古来から受け継がれているのは、木で出来た家です。木の特性を最大限に活かした使い方を知ることで、丈夫な家を作り上げることができます。
ピュア・ハウジングでは国産材と輸入材の2つをバランスよく組み合わせた家づくりを行います。国産材を使用する際は、地域材を使用すると、エコである利点が得られます。森の木をバランスよく循環させることで、地域の自然環境を守ることができます。木を加工する際は、事前に手入れをきちんすることで、他の素材には真似できない美しい艶や風合いが維持できます。その木の持つ美しさを利用した家は、見た目と丈夫さを同時に手に入れることができます。

有限会社ピュア・ハウジングの基本情報

会社名 有限会社ピュア・ハウジング
所在地 〒930-0801 富山県富山市中島一丁目1番8号
モデルハウス情報 只今、完成見学会 の予定はございません。

有限会社ピュア・ハウジング最新情報

イベント情報

  • 最新のイベント情報はありませんでした。

施工事例の最新情報

  • pure wood house ピュアないえ 竣工物件
    pure wood house ピュアないえ 竣工物件がWEBサイト上、写真にて紹介されています。

有限会社ピュア・ハウジング公式サイトの更新履歴

  • 更新履歴はありませんでした。

※公式サイトの情報より抜粋

快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

通気断熱WB工法
の家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4以下
C値*
気密
1.0m²以下
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.41
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。