富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山県で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 富山で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカーガイド » つばさハウジング

公開日: |最終更新日時:

つばさハウジング

ここでは木材の特質を知り尽くす住宅メーカのつばさハウジングが施工する注文住宅の特徴や口コミ・評判などを紹介しています。

つばさハウジングの口コミ・評判

「ログハウス」には、海外の家で別荘やペンションといったイメージがあったのですが、丁寧なご説明を頂いている中で、一般居住が目的であることを知りました。もともと出来るだけ木と触れ合うような家がいいな、と話していた所だったので、その点でもさすがにこれ以上の造り方はなかったです。

引用元:つばさハウジング(https://www.tsubasa-jutaku.co.jp/voice)

総評

外観からログハウス型の別荘のような印象のある家づくりを行うのがつばさハウジングの特徴です。ログハウスと聞くと、誰もが別荘やペンションのようなセカンドハウスの存在の家をイメージしがちですが、つばさハウジングでは生涯にわたって住める本格的な家を作り出します。木の素材を活かし、自然を感じる家を探している方には、最適の家づくりを提案してくれるでしょう。

「本当に快適な家」づくりができる
工務店・ハウスメーカー比較を見る

つばさハウジングの家づくりの特徴

木の素材を活かした自然感じる家づくり

つばさハウジングで施行する家は、ログハウスのようなダイナミックな家。木の優しく、強い印象をそのまま家という形にし、自然いっぱいの家を完成させます。16から17世紀あたりで、北アメリカで生まれたログハウスは、一般居住用の家として造られてきました。
つばさハウジングでは、簡易的なログハウスではなく、海外のノウハウがたくさん詰まった本格的な家を提供。実際に、建設する際は、カナダ人の職人が設計を担当します。日本的な視点ではなく、カナダの本格的な設計を取り入れ、その土地にあわせた仕様で適切に作り上げていきます。

カナダ産の木材を使用

ログハウスに使用する丸太はすべてカナダ産のものを取り入れています。ログの厚みは、140~184mm。資材の調達は、現地カナダにて直接取り寄せを行うため、大幅なコストカットを可能にします。ログハウスの要となる窓枠、ドア、軒など、細かい部分にも気を配りながら施行を実施。窓枠は、厚みが十分にある木製枠を採用するので、遮熱性・防音性に有効です。ドアは、木材の厚みがある重厚な印象のあるドアを取り付け、1m20cm以上もある軒の出を装備。雨に濡れない入口を再現しています。

設備へのこだわり

標準装備にて設置する窓はこだわりのあるものを採用。ハンドルの回転角度により、下部を基点にし上部開閉も可能にする窓は、外側の部分の拭き掃除も可能にします。窓枠は木製を使用、全て壁の厚みと同じ枠で施行。進入窓は、左右に開閉させる際に使用する窓キャスターを床に沈みこませた設計にすることで、隙間風を防ぎます。
そのため、室内を暖かく保つことができます。室内でも窓際にいてもまったく隙間風を感じることなく快適に過ごせます。室内の設備はログハウスの雰囲気に合う、木製のものを装備。使いやすい高さ、位置などの細かい調整が可能となっています。

つばさハウジングの基本情報

会社名 翼住宅有限会社
所在地 〒939-2726 富山県富山市婦中町蔵島180番地
モデルハウス情報 最新情報はありませんでした。
快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

通気断熱WB工法
の家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4以下
C値*
気密
1.0m²以下
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.41
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。