富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-富山 LIFE STYLE -注文住宅がある暮らし-
富山県で快適に過ごせる注文住宅【決定版】 » 環境未来都市・富山市の住みやすさをいつまでもいつまでも語っていくつもりの会 » 富山にてんやができた…だと?
  

富山にてんやができた…だと?

「え?てんやがきたからどうしたの?」って方はきっと、てんやのある地域に住んでいるのでしょう。しかし、富山県にはこれまでてんやがなかったのです。てんやといえば、高級な食品である天ぷらを米の上にのっけて…いわゆる天丼にしてリーズナブルな価格で提供してくれるお店。

2018年頃に値上げがされたものの、海老・いか・白身魚(きす)または赤魚・かぼちゃ・いんげんがのった丼を味噌汁つきでワンコイン程度(並盛)で食べられるというオトクっぷりです。

富山県初の1号店はどこにある?

富山県のてんや1号店は富山市本郷にあり、本郷新交差点の角っこにあります。となりには吉野家やガストなどがあって、しのぎを削っているようです…(笑)。

店内は2018年9月にオープンしたばかりとあって、きれいな状態。席はテーブル席とカウンター席があります。ランチタイムはやはり混むようで、とくに休みの日はとても賑っていました。

店内で食べられる丼の種類はたくさんありますが、持ち帰りメニューは今のところ1種類だけのようです。今後増えてくれることに期待しています!

富山県のてんや1号店がある本郷ってどんなところ?

てんやの近くには、スーパーマーケットやTSUTAYAなどがあります。都会というよりも、閑静な住宅街が広がっており、暮らすために最適な土地だといえるでしょう。病院や歯科医院などの医療機関も充実。小学校・中学校・高校もあるため、大きな子どもがいる世帯でも住みやすい土地だといえます。

有名どころのチェーン店は意外と押さえている富山

富山にはココスやサイゼリヤ、ガスト、ジョイフル、やよい軒など有名どころのチェーン店があります。マックやモスバーガー、ロッテリヤなどのファーストフード店もあるのです。しかも、数は1店舗のみと少ないものの、サブウェイもあったりします。

ただ、こういうチェーン店があるのって、駅の近くだったり栄えている地域くらい…。少し田舎にいくと、そういったチェーン店がないんですよね。もう少し田舎の方にも出店してくれたらいいのですが…。富山の発展と共に、チェーン店が増えることを期待するしかないかもしれません。

富山のローカルチェーン店も負けてはいない!

富山には全国のチェーン店に負けないほどの、美味しさ・安さともに◎なローカルチェーン店が存在します。1つだけ、紹介しましょう。

氷見きときと寿司

富山湾で獲れた新鮮な魚介類と富山産のコシヒカリを使った寿司が食べられる回転寿司屋です。富山を中心に、北陸に全12店舗を展開(2019年2月調査時点)しています。観光客はもちろん、地元民にも人気のチェーン店です。

快適で健やかに過ごせる
富山の注文住宅会社3選

省エネ性能が高い「HEAT20」G1グレードで、耐震等級3を標準仕様とし、健康にも配慮した家づくりに対応する会社を厳選。

通気断熱WB工法
の家
成友建設
高断熱なのに空気が循環する
換気がいらない
「省エネ・健康住宅」
平均坪単価
                       
57.0万円~60.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4以下
C値*
気密
1.0m²以下
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造
無垢構造材の家
タカノホーム
肌触りが優しく、あたたかい
「自然素材」を使った
家づくり
平均坪単価
要問合せ
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.4
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
記載なし
全館空調の家
住友林業
家中どこにいても心地よい
「機械のチカラ」で
空気を制御
平均坪単価
60.0万円~100.0万円/坪
主な基本性能一覧
UA値*
断熱
0.41
C値*
気密
記載なし
断熱
北海道
基準
耐震
耐震等級3
制震
制震
ダンパー
耐火*
省令準
耐火構造

坪単価は、目安としてSUUMOを引用しております。 掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、契約・購入前には、十分な確認をしていただくよう、お願い致します。表示価格に含まれる費用は、別途かかる工事費用(外構工事・地盤工事・杭工事・屋外給排水工事・ガス工事などの費用)および照明器具・カーテンなどの費用を含まない一般的な表記方針に準拠しています。
なお目安として、別途工事費用、および諸費用(登記費用、借入諸費用)は、500~600万円となります(本サイト調べ)。

*建築基準法などで、火災が鎮火するまでの間、火災による建築物の倒壊・延焼を防止するために求めている性能のこと。
所定の条件を満たしている場合に火災保険料が安くなることがあります。